各週水曜日のでき度

うちの屋敷街角は水曜日が屑のお日様です。お子さんを送る結果、自転車で屑捨て場のプレを通ると幾らかちいさめのおばあさんが屑片隅のクズをぜひとも少なくまとめてくれていました。各週、おんなじプロセスをしてくれてました。そうして、そのプロセスをしながら必ずや通るヒトに「おはようございます」を言うのです。はじめての時は、大きな声でおはようを言われて私もびっくりしてしまい頭をさげるくらいしかできませんでした。ただし、各週水曜日にいることがわかってきたので、あいさつされたら返せるようになりました。スタンダードは、そのおばあさんより先におはようを言えることなのですが、こういうタイミングが意外と苦しいのです。ネガティブでクズ紙袋の組み合わせをしていても、とにかく先にあいさつされてしまうのです。おばあさんは果たしてどこで、我々が自転車でとおることを気づいているのでしょうか。疑いでたまりません。それでも、本当に将来先におはようが言えたらいいなと思います。また、たえず有難うも言いたいです。産後は、抜け毛になります

片付いた部屋で目覚めるポイント

ちょこちょこ、あまりに片付けてホールを綺麗にしたくなる時があります。何だかはわかりませんが、頭がもやもやして、ホールを片付けしたくてしょうがなくなるのです。
もともとは、清掃や家族は普通レベルで、特別に後始末が頼もしいというわけではありません。あくまで普通です。そうして、いざ後始末を開始したら、今まで手付かずだった気になっていた地点が片付きました。それは気体席の後述です。気体席を上げてみると、油しみやフライパンから落ちたフードの切れ端などで随分汚れていました。水に濡らしたフキンで拭くだけでは取れないレベルの汚れっぷりです。
普段は気体席を上げないといけないので、野菜などが落ちても、一際放置してしまっていたのです。これは徹底的に綺麗にしようよ思い、油しみバキュームクリーナーとフキンをツボに、ゴシゴシ一心不乱に磨きまくりました。20パイその後、見違えるように綺麗になったのを見て、もはや気分は爽快です。
一部分綺麗になると、翌日もどっか綺麗にしたくなるもので、石鹸や歯ブラシなどの細々としたものを、整理したり、ハンカチ的を整理したりと、室内で、綺麗な地点がちょっとずつ増えてきました。こういう勢いで、どっさり片付けていく気です。片付いたホールで朝目覚めると、結構気持ちが良いので、当分後始末は続きそうです。フェイスラインニキビは、意外にも目立ちます

方向音痴で困っています

私は昔から方向音痴でした。覚えている一番古いエピソードは、子どもの頃、巨大迷路が流行りました。町内の子ども会の遠足で少し離れた街にある小さな遊園地に行きました。

そこには巨大迷路があり、競っていた訳ではありませんが、男子と女子で競うように同時に入りました。stockfoto_51322012_S
制限時間は設けられていませんでしたが、バスで来ていたこともあり、出発間際までやっていたのに、結果として入口から入り、入口から出て来ました。

大学生の時もガラスの鏡の迷路にはいりましたが、自信を持って進むと鏡にばちーんとぶつかっていました。

社会人になりはじめて車を持ちました。同じ時期に友人も車を持ち、カーナビをはじめて使いました。友人の運転で、自宅に送ってもらうはずが、正反対の方に走っていました。

そんなかなりひどい方向音痴の私が、先日スーパーに行って来ました。そこは自分が住む辺りでは一番の広さのスーパーです。
あまりの広さに、どこから入ったのか分からなくなりそうで、迷路を思い出しました。